E58b3724 640

おはようございます。
大阪一点突破カウンセリング臨床心理士の舩曳です。
最近は急に冷え込んで来ましたね。

 
一方で、省エネとは言え、室内はかなり暑いところもありますので、
微調整出来る衣類を一枚持ってこまめに体温調節して下さい。

 
細かなことかもしれませんが、
体調管理も人やお金に好かれるための大切な一歩です。

 
さて、今日は思いっきり自分の趣味のマンガの名言から学ぶで
始めたいと思います。


自分のこの目で、
聖域(ここからシュートを打てば必ず決まるというポイント)
を見つけ出したお前の姿を見られればいいが、
でもそれはもう無理なのかもしれない。
本当はこの手紙を
誰にも読んでもらいたくはない。

 

 
でも・・・
もう俺がお前の近くに居ないのだとしたら、
そして今お前が苦しい壁にぶつかっているのだとしたら、
手紙に書き残した最後のアドバイスが
その壁を突き破るヒントになってくれることを願ってやまない」

 
先に登場人物と状況を説明します。
大前提として、高校サッカーのマンガです。

 
場面は主人公田仲(通称トシ)が敵の作戦にかかってしまい、
いくらシュートを打ってもゴールの枠に入らなくなってしまいます。

 
そんな状況の中、2対0で2点ビハインド(負けて)での前半戦終了。
なぜシュートが決まらない、
それ以前にゴールの枠に行かないのか分からず、
落ち込み、出口が見えない状況に陥ってしまってからの
ハーフタイム(休み時間ですね)。

 
そこでトシは上記の手紙を受け取ります。
この手紙を書いた久保は主人公トシの先輩で、技術力も高く、
そして人間的にも自分のチームはもとより相手チームからも尊敬を集める人物です。

 

そんな久保はこの状況の1年前に伝説の11人抜きをし
(サッカーでは敵は11人しか居ませんので)
自軍のゴールから相手のキーパーまで全員抜いてゴールを決めた直後倒れ、
最終的には死んでしまいます。

 
実は久保は白血病を患っており、
長時間のプレーは医者から禁止されていたのにも関わらず、
チームの勝利のために11人抜きという偉業を達成し、
病気を悪化させ、結果倒れてしまうのです。

 
そしてこの手紙はその自分の死の間際に、主人公トシに宛てたものです。

 
【自分は死ぬかもしれない】

 
その恐怖と戦いながら、真剣に相手のことだけを想って書いた手紙。

 
上記の手紙はこんな久保が文字通り命がけで書いたアドバイスと言えるでしょう。

 
この手紙を読み終わった後、後半戦はスタート。

 
その直後トシはセンターライン
(サッカーの真ん中の円です)から超ロングシュートを打ち、ゴールが決まります。

 
で、上記の手紙にはあえて最後を書いていません。

 
久保からのトシへの最後のアドバイスとは一体何だったのでしょうか?
もしあなたが久保の立場になったとき、
自分が大好きだった人に残す手紙、想像出来たでしょうか?
逆に大事な人からあなたがどんな手紙をもらったら
悩みを吹っ切れるでしょうか?

 
久保はトシに向かって最後こう締めくくっています。

 
「もう俺がお前の近くに居ないのだとしたら、
そして今お前が苦しい壁にぶつかっているのだとしたら、
手紙に書き残した最後のアドバイスが
その壁を突き破るヒントになってくれることを願ってやまない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・PS トシ、サッカー好きか?」

 

もし自分がこの手紙を受け取ったとしたら、
「シュートがゴールに入らないくらいなんだ!100回シュートが外されるなら、101回打つだけだ」
と思うこと間違いなしです!

 

なのですが、今回は専門家として頑張って(笑)冷静に書きます。
最終的にあなたの支えになるのはそのことが好きかどうかです。
苦しいのであれば、苦しいことすらも楽しめるもの。

 
今だけじゃなく、過去から現在、そして未来の自分をも
突き動かす強い感情があるかということです。
心から湧きでて、あなたを突き動かすもの。

 
そこには理屈は関係ありません。

 
好きかどうか
楽しんでいるかどうか
もしかしたら急にしたいことでもしたくなくなったり、
嫌いになる瞬間もあるかもしれません。

 
ずっと好きであることが難しい分野なのかもしれません。
ですが、道に迷ったときこそ原点の気持ちを思い返して見る。
そこにあなたが本当に踏ん張れる理由があるのではないでしょうか。

 
なので私から贈る今日の言葉はこれです。
PS (あなたの名前)あの時好きだと言った◯◯、今も好きで楽しんでるか?
————————————-
今日は自分の原点についてお伝えしました。
原点を持っている人は本当に強いです。
あなたの心が例え一時くじけても
奮い立たせてくれます。
迷ったときほど、原点に立ち戻って診て下さい。

*******************************
【お知らせ】
先日からLINE@の方では告知をしていましたように、
12/4(日)15:30~NLC心斎橋にて、
「マネーIQアップ講座~気付いたら使えるお金が増えていたとしたら~」
を開催します。
会場の都合で先着24名までなので、
ご参加お申込みはお早めにお願い致します。

詳細はこちらから。お申込みもこちらに案内あります。
http://wp.me/p72m7a-GC

*******************************

前回もメルマガでご案内した
「一点突破カウンセリング体験」をご用意しております。
是非あなたも一度体験してみませんか?

 
メルマガ会員限定で、
人数限定で1時間5000円で体験が出来ます。
→残り4名
お申込みはこちらまで。
http://wp.me/P72m7a-DS
【お願い】

★ご質問、ご感想をお待ちしております。

頂いたご質問やご感想にお答え致します。
あなたにお役に立つ内容になることが、
メルマガ発行の原動力になっています。

心理学に限らず聞きたいこと、疑問に思うこと、
分かりにくい事、こんな時どうすれば…

がございましたら、こちらのメールに
そのままご返信下さい。

いつでもお待ちしております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「あなたの心は、あなたの未来を向いていますか?」
一点突破のCBT(Concentrate BreakThrou)
1500人以上のカウンセリング実績
国税局、労働局等国からの依頼経験多数
CBT代表 臨床心理士 舩曳 泰孝

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆舩曳公式LINE@            ☆
☆https://line.me/ti/p/%40pzl5581m    ☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ホームページ

トップ

お問い合わせ先
info@cbtskill.com

いつも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

■舩曳Facebook

⇒https://www.facebook.com/taikou.funabiki

■メールアドレス変更

⇒https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=UnqEveEv

■配信解除
⇒http://1lejend.com/stepmail/dela.php?no=xmxkhk&a_mail=###mail###
※配信解除すると私からお配りする、
特典、無料プレゼント等が全て受けられなくなります。予めご了承下さい。

※配信コンテンツの著作権は、CBTに帰属しています。
コンテンツの無断転載、無断コピーなどはおやめください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です