YUKA Kaugirl15172449 Thumb Autox1500 22029

大阪一点突破カウンセリングCBT代表 臨床心理士 舩曳です。
私が好きな作家でもあり、ご自身でも実践されて居られる方の中に

本田健さんが居られます。

ユダヤ人大富豪の教え

彼のお金への考え方はいくつもありますが、

その中でも実践して即効性があったものを書いて見ますね。

それは、「 一生涯使わないと決めた銀行口座を作り、

毎月そこにお金を入れる」と言うもの。

 

ボランティアに使いたいけど、

その時点ではいい寄付先が見つからない、

そんな場合に使います。

 

私は独立前から少しずつ始めました。

最初は1000円から始めて軌道に乗るたびに

(まず家計に入れて)入金する額も増やして行きました。

結果どうなったかと言うと、

最終的には毎月初旬に口座に結構な額を入れているのですが、

それでも月末に手元にお金が余るようになりました

 

これはなぜなのか分かりません。

でも事実として残っています。

 

また収支の決算報告は毎月するのは当たり前として、

家の家計簿もつけるようにしたところ、

特に振り返ることもしていないのですが、

最終的には資金が残るようになりました。

 

おそらく潜在意識よりさらに深くの、

無意識のお金のメンタルブロックが外れたためと想います。

 

あるときを境に実感しただけなので、

なんでこうなったのかは分かっていません。

 

ただしたことは、
・毎月頭に(あるいは給料日に)使わないお金を先に決めて入金する。
・家の家計簿をつける。

 

これだけです。起業前から、

あるいは起業してすぐくらいは出来ることだと想ったので、

今回書かせてもらいました。

 

おまけですが、毎月コツコツお金を貯めていることは、

銀行などで借り入れする際に「信用」ということで借り入れが有利になります。

是非1000円からでもいいので、今から是非始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です