Ice Mo

大阪一点突破カウンセリングCBTの舩曳です。

 

最近面白いセミナーを聞いて来ました。

 

「世の中の流れの少し先を読んで、今する行動を決めましょう」

と最後はおっしゃっててとても勉強になりました。

 

で、同時に「自分の本当にしたいことをしましょう」とも言われます。

じゃあ、「したいことと、世の中の先を見てやるべきこと(例えばビジネスで扱う商材など)が異なる場合はどうしたらいいんだ?」

これはビジネスをされる方にとっては永遠のテーマかと思いますので、少し心理学的な話をしておきたいと思います。

 

まず基本は自分の人生でもいいし、これまでの生き方でもいいので、「本当は何がしたくて、何をしたくないのか」を明確にしておくことです。

 

それを見つけるためには多くの場合、悩みから解決のヒントが得られることが多いです。

例えば

・人付き合いが苦手→ある心理学のセミナーで解決方法が分かって、そのカウンセラー資格を取ろうと思った。

・シングルマザーで子育てと仕事の両立が大変→同じように困っている方が居るから抱っこヒモを販売しようと思った。

 

いずれもよくお聞きする話です。

ただここで抑えておくポイントは、これらの気持ちの背景に何があるのか、本質をきっちり掴んで置くことです。つまり、

人付き合いが苦手の背景には「人ともっと上手に関わりたいという気持ち」があるからですし、

シングルマザーで子育てと仕事の両立が大変の背景には「まず自分が本当は何で困っているのか。また子どもを預けるではなく、一緒に居る時間も作りつつ出来る仕事はないか?」という気持ちが本質にはあったと考えられます。

 

最初の「好きなことと、時代の少し先が異なる場合」というのも、実は「ビジネスを通して人と繋がったり、人の役に立てる(あるいは優位に立てるなど)ことが本質的に好き」、あるいは「小銭より大きなお金が動かすのが好き」というのがあるのかもしれません。

 

当然「少額の方が失敗しても安心」とか「先読みしても外れたが恥ずかしい」というのもあるかかもしれません。

 

何事も素直にすることは大事なことですが、鵜呑みにするのではなく、まずは自分の気持ちの本質や根っこを理解しておくこと、それと照らしあわせて人生の先輩や成功した人の話を聞くことが、さらにあなたの強みを見つけ、一点突破することに繋がります。

あなたの本質や強みをあなたも見つけてみませんか?

125.4.179.56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です