YUKA Kaugirl15172449 Thumb Autox1500 22029

大阪一点突破カウンセリングCBT臨床心理士の舩曳です。

 

ニーズがない人に、

フィードバックするのって本当に難しいですね(^▽^;)

さて、今回はそのこととも関係します。

 

 

人の物事の意志決定は、

理屈よりも感情の好き嫌いで判断する事の方が

多いモノです。

 

 

好意を抱いている人の発言は信じようとしますし、

そうでない人の発言は、

それが正しくても信じて貰えなかったりします。
つまり正しいか正しくないかよりも

  「その人のことを好きか嫌いか」

で判断しているところが大きいのです。

今仮に目の前の方に伝える説得が

うまく行ってない場合は、

あなたがその方から好かれているかどうか、

ここをもう一度

自分に問い直した方が話が早いかも知れません。

人を説得しようという場合でも、

論理的説得、

プレゼンよりも、

まず好きになってもらった方が、話は早いモノです。
一般的に人が好意を持つモノとして

次のようなものがあります。

 

外見
類似性(自分と似ている)
お世辞
接触回数
協同作業の体験
既に好感を持っている人が互いの友人

どれかで相手から好きになって

貰うことができれば、

そのことがあなたの説得を後押ししてくれます。

 

これらを参考にしていただき、

「まず好きになって貰う」ための戦略を

作っていく事も重要になります。

6つの視点の中で、

相手が好きになってくれる為の方法を考えてみましょう。

 

まずは何回か接触しても

いいだけの関係を作りましょう。

いい関係を築けることが

いいフィードバックをするための第一歩です。

最初に書いた

 「ニーズがない人へのフィードバック」

も同様です。

 

 

相手が聞く耳を持たないのであれば、

まず相手のニーズを作ってから、

伝えてあげたら感謝されるようになりますよ♪

 

 

ブログの更新通知、

またお得な特典無料レポートPDF

「成功するためのマインドセット」

が登録時にもらえる、

メルマガ登録はこちらから。

119.26.105.193

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です