潜在意識活用

潜在意識を味方につける

自己実現セラピー 臨床心理士の舩曳です。

 

「自信を付けたい」「前向きに生きたい」「自分らしく生きたい」というご相談をよく受けます。

 

そのため今回は潜在意識を味方に付ける方法について話したいと思います。

 

潜在意識とは何か

潜在意識とは、普段は意識しない、しかし意識(顕在意識といいます)に大きく影響を与えている過去の経験や考え方のデータの蓄積を指します。

 

言葉を介して、扱うことが出来るのは潜在意識までです。無意識は潜在意識をコントロールした結果変わるものと覚えておいて下さい。

 

今お伝えしたように潜在意識とは、今の意識に影響を与えているあなたの過去の経験や考え方の全てです。

 

そのため、この潜在意識を変えることで、鬱々した気持ちも一瞬で楽になりますし、そもそもエネルギーの向け方が変わってきます。

 

 

潜在意識の仕組み

基本的に潜在意識をコントロールしようと思うと、コツが必要です。

ザ・シークレット

でも出てきますが、どういった事象に目を向けやすくするかということです。

 

非常に簡単な言い方で「引き寄せの法則」というのがあります。

 

実は両方は同じことを言っていて、

いいことが起こった→たまたま

と考えるか、

いいことが起こった→普段潜在意識で叶えたいことが実現した!

 

この、どちらを潜在意識が選択したかということです。

 

ネガティブだったり、後ろ向きだったり、今現在うつ(またはうつっぽく)なっている方は、

悪いことが起こった→たまたま

だと考えることが出来ず、

悪いことが起こった→どうせオレなんてそんな仕打ちを受けて当たり前な人間だから

 

という潜在意識への刷り込みがなされていると言えます。

 

簡単に言うと、楽観的な人ほどいいことが起こったら、潜在意識にポジティブな刷り込みが、悲観的な人ほど悪いことが起こったときに、潜在意識にネガティブな刷り込みが起こっているということです。

 

潜在意識にポジティブな刷り込みをするには

一言で言うと、

 

「自分にとって必要だと思うことを、自分の感情や環境に依らずに、粛々淡々と行う」

 

ということになります。

 

要は普段から

・自分にとって必要なことをちゃんと認識し、

・日々手を抜かず、その時の自分のベスト(マイ・ベスト)を尽くし

・どんな結果も前に進んでいるものとして受け入れる

というステップを、「当たり前にこなす」ことが、潜在意識へのポジティブな刷り込みのためには必要です。

 

最初は言うほど簡単ではない、と言うと潜在意識は正直で真に受けるので、

 

 

潜在意識は一瞬で変わります!

 

やることはとてもシンプル。普段からすべきことをちゃんとするだけ。

 

すべきことは、人によって異なったり、「やってる!」と感じるレベルに個人差があるので、本当に潜在意識から変えたい人は、是非一度ご相談いただくのが良いかと思われます。

 

zoom等遠距離サポートツールによって、関西圏以外の方もご対応可能です!

詳しくはこちらからお問い合わせ下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です