スケジュールお知らせ

マスク使いまわしの可能性(新型コロナウィルス)

今回は新型コロナウィルス関連の情報をいくつかまとめて、「大きなカテゴリーでの健康」という扱いで書かせてもらいます。

1.消毒方法

厳密には身体の消毒と、触った可能性があるものの消毒方法は異なります。

身体→石鹸+アルコール消毒
人が触った可能性があるもの→次亜塩素酸水
※)似た名前で次亜塩素酸ナトリウムがありますがこちらは使用後、丁寧に拭き取らないと人体に害を及ぼします。次亜塩素酸水は拭き取りしなくても、体内に入っても安全とされています。

2.マスク使い回しの可能性

なぜ触った可能性があるものを拭くかは、消毒のためと明らかなのですが、今後マスクがしばらくマスクが手に入らない可能性が非常に高いです。その際、

【 マスクの使い回し 】

が予想されます。提携クリニックでは、既にマスクの使い回しも視野に入れ、次亜塩素酸水を購入しています。要は1回で捨てるはずのマスクを使い回すことが起こりえるのです。

そのため、いざ消毒となったときに、出遅れるとこの次亜塩素酸水がなくて、マスクの使い回しも出来ないということが起こりえます。

3.次亜塩素酸水はどこで手に入るの?

私はこれをアマゾンで購入しました。次亜塩素酸水自体、他社を見てみると徐々に値上げしているようですが、本来は1本500mlで、1600円程度が妥当です。今1本だけ購入すると2000円超えするので、今回オススメするここはまだ良心的ではないかと。

3本セット次亜塩素酸水スプレー4,800円

また後述しますが、スプレーボトルもセットかつ、手に取るとすぐ分かると思いますが、ワンタッチで出る/出ないの切り替えが出来るので、持ち歩きにも便利です。これら含めるとかなり良心的なものと思われます(2020/3/18 14:15現在残り5セット)

4.保管方法

石鹸やアルコールの保管方法はあまり気にしなくて大丈夫です。

しかし、次亜塩素酸水は光、特に紫外線が苦手です。紫外線を当てると半年~1年ほどで水に戻っていくようです。そのため、暗所保管か、遮光ボトルで保管する必要があります。ちなみに遮光ボトルの効果については容器の色で分類されるそうで

茶>緑>青

の順番で効果で高いとのこと。一番いいのは「茶色」の遮光ボトルということになりますね。

ただ、探してみたのですが、遮光ボトルは、「瓶が小さい(こまめに作るの大変)」「ガラス製のものが多い」ということで、多分探すのは手間だと思います。

ということで代わりに探しておきました。

2個 スプレーボトル 300ml プラスチック製 スプレー式

これなら、300mlも入れられますし、プラスチック製なので、お子さんが居る家庭でも安心かと思われます(踏んで割るとか、落として割るとか)。

また随時情報分かればお伝えしますが、公式LINEの情報が一番早いため、心理学の情報は要らなくても新型コロナウィルス対策の情報が欲しいという方はコチラをご登録しておくことをオススメします。

舩曳公式LINE

#新型コロナウィルス #対策 #次亜塩素酸水 #保管方法 #オンラインカウンセリング

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自己実現オンラインセラピーCBT代表

公認心理師・臨床心理士 舩曳 泰孝(ふなびき たいこう)

公式LINE@
https://line.me/ti/p/%40pzl5581m

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です