心理学活用自己実現ーその他

ミラーリングで好意をコントロールしましょう!

みなさんは、心理学のミラーリングという

実験やその効果をご存知でしょうか?

ミラーリングとは
好感を寄せている相手のしぐさや
動作を無意識に真似する、
または自分と同様のしぐさや
動作を行う相手に
好感をもってしまうという心理法則です。

◯実証実験
ニューヨーク大学で行われた、
会話のペアになった相手との
好感度を測る実験を紹介します。

15分間の実験で、
Aには相手のしぐさを真似するように指示し、
Bには何も指示しませんでした。

すると、
AがBに持った好感度は60%程度でしたが、
BはAに73%の好感度を持っという結果がでました。

◯日常事例
相手と言動を似通わせることで
「類は友を呼ぶ」という
共感の現象が起きます。

しかし、あまりあからさまにする
と単なる気持ち悪い人なので、
あくまでさりげなく。

相手が食べ始めると同時に、
自分も同じものを食べ始める。

相手が見つめてきたら自分も見つめる。

相手が笑ったら自分も笑う。

相手がもたれたら自分も背もたれにもたれる
(上司の前ではしないようにして下さい(笑))。

メールのテンションや絵文字使いを合わせる。
文章の長さや絵文字の頻度など。

友達になりたい人、
意中の相手にやってみるのもいいですし、
人間関係を円滑にするツールにも
なりそうですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です