感情コントロール自己実現ーその他自己実現ーマンガ名言自己実現ー強み発見自己実現ー自己実現と成長

やるべきことと分かってるのに、なぜかやる気が出ないとき

公認心理師・臨床心理士の舩曳です。

突然ですが、あなたに最近

 

「 やる気出てますか? 」

 

と質問させて下さい。

 

実は私ごとで恐縮ですが、少し前に出版して以来、次の仕掛けへのモチベーションなるものが落ちているように感じています。

 

もちろん一仕事終わったから、ホッとしているというのもあるのでしょうが、それは言い訳で、ビジネスをする上で、いや、人は生きていく上で、

 

「 モチベーションの有無 」

 

で作業量に差があってはいけないと考えていますし、セラピー中でもそのことは伝えています。

「 このままでいいのか? 」

と考えて居た中、今週号のモーニング、ドラゴン桜2の中で、

 

「 これは読んでくれている方にも役立つのではないか 」

 

と感じたことがあったのでシェアさせてもらいます。

~概要~

東大生を排出したことで一躍有名になった龍山高校は、数年後また経営危機に陥ります。

問題ははっきりしていて、

「 東大に行く子が減ったこと 」

ここでテコ入れをしないと、また龍山高校は経営危機から廃校の可能性がある。
そういうところから物語は始まります。

新たに、

 

「 東大進学コース 」

 

を用意するのですが、自らの意志を持って参加したはずの生徒たちのはずなのに、一人は

 

「 努力が出来ない脳の子 」

 

と言われ、もう一人は

 

「 継続することが出来ない子 」

 

と言われる。ここで、メンター桜木(ドラゴン桜1で東大に入った女子大生が龍山高校の先生となり、以前教えてくれた桜木先生はメンターとして登場)が

 

「 お前らには怒りが足りない。不甲斐ない自分に怒れ! 」

 

と喝を入れるのです。

~まとめ以上~

思った以上に長くなりましたw

日本の教育では怒ることはダメなことだと教えられ、大人になるにつれ、

 

「 怒り 」

 

を表明することには批判的な傾向があります。

「 もっと我慢しなさい 」

「 そんなに怒らないの 」

と教育をされています。

ただここで一度自分の半生を振り返って見ると、大きく伸びたとき、つまり努力をしたときって、

 

「 めちゃくちゃ怒ったとき 」

 

なんですね。

プロフィールを読んでもらったら分かるように、

・小学校時代にいじめられ、

・大阪府職員時代は、非効率的な働き方や、一部の人間への過剰なストレスやひいき、最終的には理不尽に退職の道を選ばざるを得なくされ、

たとき、勉強やブログを継続して書いていて、正直めちゃくちゃ数稽古をこなして、

 

【 自己実現 】

をテーマにしたカウンセリングルームを開業しました。
なぜなら同じように悩み、そして成長の可能性を秘めている人は居ると思ったからです。

そう考えた私が、ホッとしたのと、多少経済的な安定も手に入り、

「 怒りを忘れていること 」

に気がついたのです。

怒ることがなかったり、無理に怒る必要はありませんが、

・理不尽さ
・自分への不甲斐なさ
・出来ないこと

に対しては遠慮なく

「 怒って大丈夫 」

だし、

「 むしろ怒りの感情をエネルギーにしろ 」

と思っていますし、忘れてはいけない感情だと考えています。

もしこれを読んでいるあなたが、今やる気を失っていたり、逃げたくなっているとき、

「 根源に怒りがあって、それを諦めてないか 」

は是非一度振り返って見て下さい。

自力で大変な場合は一緒に考えましょう!

お申し込みはこちらまで(完全予約制です)

公認心理師・臨床心理士 舩曳

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です