発達障害のご家族の方で1番多いご相談が、

「この子の将来が本当に心配なんです」

という声です。

 

今はお金があっても、将来的に子どもが、自分が稼ぎ続けられるのかとても心配である。

もしくは継続して通いたいけどお金が続かない(CBTはほぼ最安値だとは思いますが)。

などの悩みをお聞きします。

 

また企業の社長や管理職からは、「この(発達障害らしき)社員扱いにくいんだけど、どうしたらいいでしょうか?」

 

 

一時某社労士の発言で問題になったように合法的にうつにして辞めさせようという風潮があったりとコミュニケーションに問題を抱えると会社組織など組織や【暗黙の】ルールのあるところで生きにくいのが発達障害をお持ちの方の正直な感想ではないでしょうか。

 

発達障害をお持ちと限定しましたが、実は今の日本では

 

【必ず】

 

cached

いくつかのリスクと向き合うこととなります。

1.将来へのリスク

2.失業のリスク

3.資本損失のリスク

4.時間限界のリスク

です。

これは私が普段クローズドのマネースクール講師としてお伝えしている内容です。

 

0金利施策と、物価の上昇のあわせ技で、実質貯金が目減りしていっているのはご存知でしょうか?

今後10~20年で今の職業のうち50%近くがなくなるのはご存知でしょうか?(『10年後 なくなる仕事』で検索してみて下さい)

移民だけではなく、ロボットに仕事が持って行かれることはご存知でしょうか。

あなたは体調を崩した時、会社に守ってもらえそうな人材でしょうか?

月に744時間しかない中で今後も時給か月給のみで働いて行きますか?

 

今後日本人が向き合うべきことの一つである、

・生き方

・働き方

・稼ぎ方

これらは今まさに発達障害をお持ちの方は直面化させられていると思います。

 

そういう意味では、ご自身や周りの方が発達障害ということでこのページを読まれているあなたは、他の方よりも運がいいと言えます。

 

 

この本が全てだとは思いませんが、お金と時間のレバレッジについて考えのきっかけになるのが、この本です。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

金持ち父さん貧乏父さんというタイトルくらいは聞いたことがある方も居られると思います。

この中には、働く以外のお金の稼ぎ方がたくさん書いてあります。続き物で何作が出ているのですが、

 

・金持ち父さん貧乏父さん(1巻目)

・金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント(2巻目)

 

この2巻目のキャッシュフロー・クワドラントまでは知っておくことをオススメします。

発達障害の有無に関わらず、今後あなたが生き抜くために必要な考え方を教えてくれます。

そして会社に行って、周りとコミュニケーションを取って働く以外のお金の稼ぎ方を知ることは、発達障害の方の生きやすい生き方のヒントになるのではないでしょうか。

現実的に会社における適応障害の場合は、手帳を取得し、障がい者枠としての就労が一番確実です。

 

でも収入は減ります。

なので足らずをこういった方法を知り、身につけ、学ぶ必要があるのです。

 

ということで、今回は特別に配当型カウンセリング(実質0円=無料カウンセリング)をご用意いたしました。

再現性が高く、ほぼ確実に月々のカウンセリング代以上のものを手にすることが出来ます。

YUUKI150321140I9A4377_TP_V

詳細は直接お問い合わせ下さい。

長期に渡り、継続して受けられる方にお勧めとなっています。

☆ご予約料について

カウンセラーの時間枠を確保するため、次回のご予約料として、2160円をお預かりしています。

都度カウンセリングの場合は前日までのご連絡で時間変更が可能、定額制、回数チケットの場合は当日ご連絡の時間変更が無料で可能ですが、配当型カウンセリングの場合はドタキャンの場合もリスクは全くありません(確認のためのご連絡のみ差し上げます)。

先着5名まで、ご予約料無料キャンペーンを行っておりますので、配当型カウンセリングをご希望の場合は、すぐにご連絡をしてください。

wzjubkcq09ztv_l1475387396_1475387435

2ivaotudfrow_6u1475383899_1475383976

lp9wgtkjykbxjcz1475384102_1475384176

sfrn2s7cinb3uc31475384297_1475384333

【無料メルマガ】縁と円を引き寄せる心理学~


ご登録いただくと、毎月お勧め本や特典がもらえるチャンス!

その他のよくあるご質問はこちらから。

119.26.105.193