大阪一点突破カウンセリングCBT臨床心理士の舩曳です。

 

今回は事業以外の時間をもつことの重要性を話してみたいと想います。


こう書くと意外に感じる方も居られるのではないでしょうか?「ずっと事業のことを考えている人が成功するんちゃうの?」と。


もちろん事業のことを考え続けることはとても大事なことだと想います。24時間365日考え続けられる人が成功するという考え方もあるのでしょう。


ですが、同時にそれ以外の時間を持つことも大事なことだと、成功者の方を見ていて感じました。

 


なぜなら趣味やボランティアなど、事業以外の時間を持つことで、実は事業のスピードがアップすることがあるのです。


いくつか効果的な理由がありますが、その一つとして、事業以外のことをすることでリフレッシュし、リラックスすることが出来ます。

 

常に気が張っている状態も時には必要だとは想いますが、同じようにリラックスする時間も大事です。

 

特に体を動かすことで身体の血流が上がり、すっきりするだけではなく健康という観点でも長くビジネスをしやすい環境に自分の身を置けます。

 

回りに大事な人が居る場合はイライラをぶつけない、またはその大事な方たちと一緒の時間を共有することも出来ますので、そういった意味でも事業以外の時間を誰かと共有することはとても大事なことです。


またもう一つの理由は、考えることを司るのは左脳ですが、上記したように事業以外のことをしているとき、左脳は休んでいます。


ですが、
右脳は継続して動き続けて居ます。左脳が休んでいる間も、左脳で考え続けていたことは右脳にいつの間にか蓄えられ、すごいスピードで考え続けているのです。

結果妙案が思い浮かぶのはこの左脳が休んで右脳が働いているとき、つまり他のことを考えたりしているときにいいアイデアが浮かぶことが多いのです。

 

お風呂入って居て、溢れる水を見て、体積の違いを見つけたアルキメデスのようなものでしょうか。


なので意図的に他のことをする時間を作ることで、事業のスピードアップが図れる場合があります。


そういう効果的なことがなかったとしても、人生を豊かにするために事業をされているかと想いますので、そのためにも事業以外の時間も大事にして、共に豊かな人生を創って行きたいものですね。

 

今日の話はきっと当たり前に皆さんが知っていることだと思います。

ただそれを今このタイミングで目にしたこと、ここに意味があるのだと思います。

 

お得な特典無料レポートPDF

「成功するためのマインドセット」

はこちらから。

無料レポートお受け取り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です