大阪一点突破カウンセリングCBT臨床心理士の舩曳です。

 

誰しも平等にあるもの、そして身近にありすぎて価値が気づかないもの、それは時間です。

 

ただ、そのことへの価値にはなかなか人は気づかないものです。
共同で仕事をしていれば、会議などその場に居なくてはいけないことが増えると、プレゼンは要点を分かりやすく伝える必要がありますし、必要以上に長くなると聞いてもらえません。
私も以前働いているときに、このことが分かっていない同僚が多くて非常に苦労しました。

 

豆知識ですが、会議が無駄に長引くポイントは、

・議題が事前に共有されていないこと

・その場で議事録を書かないこと

です。

最近では、立ってやる&TV画面などの画面に議事録を写しだして記録する方法が流行っているようですね(^^)

 

まずそういった意味でも時間というものを意識することはとても重要なことです。

 

また見方を変えれば、自分だけでやればたどり着けないあるいは時間がかかる領域、例えばコンサルティングやカウンセリングも、売り上げが出るまでの時間や、そこに悩む時間が短縮出来ると考えるならば、悶々と一人で悩み続けるよりは、さっといくばくかのお金を支払い、

 

短縮する時間を買ったと思えばいいわけです。

 

例えば、自分で考えたら1年かかる、「月に5万売り上げがアップする方法」をコンサルタントに教えてもらったとするならば、5万×12ヶ月=60万の利益を稼げる方法を教えてくれるわけですから、20万くらいのコンサル料は非常に安いと考えます。というかそう考えて依頼をしているはずです。例えそこまでの効果がなかったとしても。
また、カウンセリングであれば、悩んでいるがために毎日1時間のビジネスへの時間が削られており、解決まで1年かかることを、カウンセラーに相談することですぐに解決出来るのであれば、1時間×365日=365時間の時間が生まれます。
仮に一日8時間働いている方からしたら、46日分=約1ヶ月半もの時間を買ったことになります。
月に100万の利益を生み出しているあなたであるならば、この時間を生み出すために50万のお金を支払うことは、利益率の大変よい投資をしたことになります(50万の投資で100万の利益を生み出すので)。
考えようによっては、その分自由になる時間であり、つまり寿命を買ったと考えることも出来るでしょう。
こうした「そのサービスを受けなかった自分」と「そのサービスを受けた自分」とのギャップが一番大きいのはビジネスを始めたときです。

 

つまり、そのままだったら「0」だったものが、教えてもらうことで早く「1」を生み出し、それを「100」にも「1000」にもするきっかけを創ってもらえる。
私も最初は0からスタートして、ブログなどのツールを経ることで、1を創りだすことが出来ました。

 

自分のライフワークは広汎性発達障害や自閉症スペクトラムと呼ばれる方たちの在宅で稼げるツールを開発することなので、こういうのも習っています。

SnapCrab_NoName_2016-7-28_8-19-19_No-00

在宅でコミュニケーションを取らず、好きなことがお金になる方法が分かります。
さて話しを戻して、ビジネスをしようと思わなかったとしても、今の仕事の延長線上にあなたの本当に欲しいものはありますか?
時間は平等ですが、逆に待ってもくれません。

 

したいものが見つからないから与えられた仕事や役割に振り回されるのではなく、あなたがしたいことを見つけないから、周りにいいように利用されている、そんな場合もあるのです。
ビジネスをすることだけが答えだとは全く思っていませんが、死ぬ間際になって「こんなはずじゃなかった」と思うようにだけはしないで欲しいと想います。
もし本当に今自分らしくないと感じていて、自己投資をしてでも、心理的なことだけではなく、金銭的なものもなんとかしたい方は直接ご連絡下さい。

 

お問い合わせ

 

ブログの更新通知、

またお得な特典無料レポートPDF

「成功するためのマインドセット」

が登録時にもらえる、

メルマガ登録はこちらから。

119.26.105.193

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です