大阪一点突破カウンセリングCBT臨床心理士の舩曳です。

 

今回のタイトルにもある

「頑張れ!

頑張れば必ず成功するから!」

な~んて、大嘘は私なら言わないことは

もうお分かりのことだと思います。

って頑張った人がみんな成功するなら

世の中には世界チャンピオンに溢れているし、

全員が億万長者です(笑)

ちなみになんですが

心理の専門家だからということではなく、

基本的にこの「頑張れ」という言葉が嫌い

というか薄っぺらい言葉だなと想っています。

 

 

嫌われるのを覚悟で言うと、

プロ野球も見ません。

なぜなら自分たちよりよほど稼いでいる選手を

「頑張れ!」と応援するのも

なんだか実態にそぐわないような気がしています。

 

 

「選手はもう頑張っとるわ!自分がまず頑張れ(笑)」

と思う方です(笑)

ここからは少し余談ですが、

実際努力する人のそばに居てる人は

その方が努力している姿を

目の当たりにしているので、

「頑張れ」なんてテンプレなこと

言えるはずないですし、

言えるとしたらかなりの鬼です(笑)

往々にして「頑張れ」って

無責任なポジションに居て、

努力している人からも

微妙に遠いところに居てるから

言えることかなと想います。

「祈ってる」でも「応援している」でも、

「○○さんが成功するまで△△断ちしてるから」

など何でもいいので、

努力している人を応援する気持ちがあるなら、

あなたの頭で考えた言葉を入れて欲しいなと想います。

ちょっと耳が痛いことを言っているかもしれませんね。

では本題に戻ります。

今お伝えしたことにも関係しますが、

何か欲しい物があるなら、

人より努力をするのは当たり前の話です。

小学校の時にいじめられた経験を持つ私は、

いじめっこたちと同じ

公立中学校に行きたくないがために、

泣きながら母と勉強をしたことを

今でも昨日のことのように覚えています。

結果、東大合格者ではトップ20に入っている

中国地方では1番の私立に合格しました。

もちろん母には頭が上がりません。

中学高校では、サッカー部に入って居たのですが、

スキルで劣るために、スタミナだけはつけようと、

学校の周りのカントリーコースを

(※山の中に学校があり、周りは走るためだけのコースがあった)、

体力の限界と思ったところから

「後1周」「後もう1周だけ」と

走って帰ったのを覚えて居ます。万年補欠でした。

大学では合気道を始め、

あっという間に副将にまでなりました。

でも努力はしていません。

大学院に入る時には、

現役合格出来ず、その後

半年と短い期間ですが、

毎日10時間以上勉強をしました。

2年目には専門教科をトップで合格しました。

何が言いたいのか?

頑張ったから全てが報われるなんて

絶対ありえないです(笑)

逆に努力しなくても、

人より評価されたり、

いい結果を伴うこともあります。

恋愛しかり、進学・就職しかり。

ビジネスにしてもそうでしょう。

なのでどこで区切るかも成功と

そうでないところを分ける要素と言えそうです。

鴨川会長ではないですが、

SnapCrab_NoName_2016-7-7_8-25-11_No-00

努力した者が全て報われるとは限らん

しかし!

成功した者は皆すべからく努力しておる!!」

これが真実だと想います。

さらにこのことを成功者は知っているから、

「努力して当たり前。

努力しても成功するのはごく一部。

だから次の手、さらに次の手、

もっと奥の手、まだないのか?」

を永遠に探し続けているのではないでしょうか?

私は今の基礎を作ってくれた母に感謝しています。

下手するとストーカーか?バカか?というくらい粘着質な人ほど、

自分の想う成功には執着します。

本当に寝ても冷めても体調を壊しても、

成功するまで自分のすべきことをするのが

当たり前と肌で感じているから。

あなたは泣きながら一つのことを継続したことがありますか?

体調を崩しても

一つのことに没頭したことはありますか?

ある成果を欲しいがために、

その他全てを当たり前のように捨てた経験がありますか?

一つでも言い切れるあなたは

非常に強い成功への素質を持っていると思います。

是非成功するまでその

思いは捨てないで下さいね。

 

 

ブログの更新通知、

またお得な特典無料レポートPDF

「成功するためのマインドセット」

が登録時にもらえる、

メルマガ登録はこちらから。

119.26.105.193

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です