OY151013290444 Thumb 815xauto 19646

私が迷ったときにどうしているのかを書いてみたいと想います。

 

 

基本迷っている分野に詳しくて冷静に判断してくれる方がすぐ連絡取れるなら、相談します。

 

 

そのほうが冷静に判断してもらえるし、何より悩む時間よりもお金で解決するほうが効率的なときがあると知ってるから。

 


しかしそういう方にすぐ連絡つかない場合はどうするか?

 

 

一度目の前に相談する相手が居るとイメージして、話してみます。

 


心理学で「エンプティチェア」と呼ばれる技法です。

 


内面にあるもやもやを形にして一度外に出す。そうすることでまずは一段階目の整理が出来ます。

 


紙に書くのもいいでしょう。そうすることで、悩んでいることの本質であったり、選ぶことによるメリット、デメリット、選ばないことによるメリット、デメリットが整理されます。

 


それを全くの初めての人が読むとして、そのことに対して質問をするのです。これが二段階目の整理です。

例えば新しい資格を学ぼうとあなたは考えました。価格は?それによって何が得られるのか(転職に有利と思ったけど実際は安心感が手に入るのかもしれません)、かかる時間は?それをどうやって捻出するのか?継続出来そうか、などなど。

 


そうすることで、自分が理解出来ていないことがクリアになっていき、何を知る必要があるのかということが整理されていきます。

 

 

もやもやは整理されていないことによるところが大きいです。

 

 

まずはこのもやもやを視覚化したり、アウトプットしたりするなどして整理をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です