こんにちは。一点突破思考術コンサルタント、人生の処方箋ドクターの舩曳です。

 

誰しも自信をなくす時はあると思います。

 

「あのときうまくやっていたら」

「もっと他にもいい方法があったのではないか?」

そういったありがちですが、なかなか抜け出せない思考のループに入っている方も多くご相談にいらっしゃいます。

 

自信を回復させる最善手は、

「既に出来ていることや達成出来ていることに焦点を当てる」

です。

 

もちろん最初は失敗したことや、しんどかったこと、自分を嫌に感じたことに気持ちが向くのは自然なことだと思います。

 

しかし、そこで変えられない過去のことを気に病むことは、次のチャンスが来た時に、慌ててしまって、バットを振る機会を逃してしまうかもしれません。

 

まずは深呼吸しましょう。

 

自信がないときには呼吸が浅くなっています。

 

全身の力をダラっと抜き、それから背筋をピンと伸ばし、少し胸を張る。

そこからゆっくり呼吸に気持ちを向けて、腹式呼吸です。

 

10秒口から吐いて

3秒鼻から吸う

2秒止めたら

また10秒口から吐いて

 

を繰り返します。

 

目は開けていてもつむって居ても構いません。

 

気持ちが落ち着くのを感じてきたら(少しだけでも前向きに考えられるようになったらOKです)、

「じゃあそのことから学んだことな何だろう?」

「次に活かすならどうしたらいいだろう?」

「どんな予兆に敏感になり、どんな行動をしたらいいだろう?」

 

あなたが自信をなくしたことは、ある意味そのタイミングで起こるべくして起こったものです。

 

それはあなたに自信をなくさせるためのものではありません。

変わるチャンスを人生があなたにもたらしたものです。

 

そこから得たこと、学んだこと、また既に出来ていることに焦点を当てましょう。

また始めるなら、出来ることから初めてください。

出来たらちゃんと指導者が居た方がいいです。

 

それこそうつの方の治療に、

「トイレのスリッパをちゃんと脱ぐとき揃えること」

そんなことからで大丈夫なんです。

 

「自分はちゃんと出来る」

「今回のことは次に活かせる」

「大丈夫だから」

自分にきちんと伝えてあげましょう。

 

あなたは出来ます。

次はもっと前に進んでいます。

 

建前や見栄、そういったものから一歩引いて、自分が既に持っているものや出来ていることに注目してみてください。

きっと小さいかもしれないけど、確かな自分を発見出来ますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です