1004125

あなたは優先順位を決めていますか?

例えばあなたが引越しをするとします。
家賃、部屋の広さ、築年数、近くにスーパーがあるか、駅からどのくらいの距離か、主要な街まで電車でどのくらいか、駐車場は付いているか、上にはどんな人が住んでいるか、携帯の電波は入るかなどなど、条件はたくさんあると想います。

しかし、最終的には上位3つくらいの条件に絞って選ぶのではないでしょうか?
またそれでも迷う場合は、家賃は倍、駅近くは1.5倍、近くにスーパーがあるかをそのままにして、

A物件・・・14点

B物件・・・13点

C物件・・・16点

 

でCB物件と重み付けをして考える方法もあります。

このようにしてある程度シンプルにし、上位3つに入るものが、あなたにとって引越し先を選ぶときの優先順位なのです。

しかし、これが経営という視点になると、優先順位を決めてない人も一定おられるようです。人や資金などリソースがないのにあれをしろ、これをしろなどと言う場合ですね。

 

家賃が5万しか払えないのに、ヒルズやあべのハルカスに住もうとするようなものです

(*_*;

 

 

まずはこういった自分の中の優先順位というのは明確にしておくと、いざというときの判断に迷わずに済みます。腑に落ちない場合は後から修正はしてもいいのですから。

そして優先順位とは、目的があって初めて決まります。

例えば

ブログで広報戦略をすると決めた場合、

失敗をネタにしよう!

で書いたように、書くべきことと、書いてはいけないことはおのずと決まってきます。

また

ビジネスの売上を増やすことが一番なのか、経費削減が一番なのかによっても戦略は変わってきます。コンサルタントでも「経費削減」を謳うコンサルや、売上アップを謳うコンサルなど色々居られますよね。

そしてこれは経営者に限っただけの話ではありません。

 

 

あなたはあなたの人生の経営をしているのです。時間や収入と言ったリソースを子どもや自分の将来などにどう配分し、どう使うかを考えるのですから。

あなたの人生設計における優先順位も大きく影響します

家族なのか、それとも自分のビジネスを大きくすることなのか、その家族も親なのかパートナーなのか子どもなのかによっても大きく変わってきます。

あなたがもし何かしらの事情で迷っていることがあるのなら、この優先順位が定まっていないのではないでしょうか?私が相談を受ける中で一番多いのが、この優先順位が定まっていない、あるいは決めきれない方からのご相談です

こればかりは私から「こういう順番がいいですよ」ではなく、あなたにとって腑に落ちる順番でないと意味がないのです。その優先順位があなたの(人生含めた)経営の原点になるものです。

また優先順位は見せ方もあります。

家族を大事にすることが一番と考えている方でそのためにビジネスをやってるんだとしても、そのことが誰から見ても分かりやすく表現されてないと、「どうせあなたは仕事が一番なんだろ」と言われてしまいます。

優先順位が決まったら見せ方も大事なんだということを知っておいて下さいね。

まとめます。まず行動する前に優先順位を決めること。そうしたらいざというとき迷いません。

そして優先順位を決めたら、それをどう見せるかも常に考えておくこと。

これらが一致したとき、人は応援してくれます。

今多くのコンサルが言っている、小さなお店の繁盛のさせ方に共通することなので是非知っておいて下さいね。
119.26.105.193

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です