私は悩みは強みになると信じている人間です。

 

さらに言うと自分の人生での転換期、いじめられた経験や、

人前で話すことが苦手だった時に塾講師のアルバイトを引き受け、

そしたら、子どもたちから親御さんを通して、

授業が分かりにくいとたくさんのクレームをいただいてから、

必死に教育学(というより人前に立ち伝えるノウハウ)を学び、

塾での人気講師にまでなりました。

 

悩みや苦手だと思ったことは

成長や成功へのヒントになると、

実体験から感じました。

 

正直、本当に苦手なことはしなくてもいいと思うのです。

 

その時は苦手なんだけど、

なんだか気づいたらいつの間にか出来るようになっていた

それはあなたの強みだと思います。

 

少し余談になりますが、最初からうまく出来る人は

自分はうまく出来るかもしれませんが、

出来なかった体験がないために、

他人にうまく教えることが苦手です。

 

だって感覚レベルで出来てしまっていたことを

教えることはとても難しいですから。

 

なので私は教えるという点に関しては、

最初から出来た人よりも、

最初は苦手だったけど克服した人の方が

より強みを持っていると思うのです。

 

あなたが今悩んでいることがあったとしたら、

それは強みへの入り口かもしれません。

 

ちょっとだけ受け止め方を変えてみましょう。

こちらのページが参考になるかもしれません。

 

そして強みとは「一番になること」

一番の人はその分野に一人しかいないので、かなり狭き関門です。

 

そこで、私は、

掛け算の一番理論をお伝えしています。

 

掛け算の一番理論とは、心理学の分野で一番になるのはかなり大変ですが(故人河合隼雄先生でしょうか)

そこから大阪で一番、大阪市○○区○○町で一番にならなれるかもしれません。

 

さらにそこからマーケティングや集客まで考えてやっている人はもっと数が少ないでしょう。

 

というように、心理学×地域×他の特技で一番にならなりやすいです。

 

「中年 一点突破」では今は検索一位です。

中年期の方が自分の強みで一点突破したいと思った時には私が出てきます。

 

このように

悩みから強みを見つける方法

掛け算で一番を狙う方法

を今日はお伝えしました。

 

是非、あなたの強み発見の一助になることを願っています。

 

無料Eブックお受け取りではない方は、こちらからどうぞ。

221.93.30.134

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です